CYFIRMAがビジネスヘッドライン誌「最も評価されているリスク管理ソリューションプロバイダー10社 2019」に選出
2019-06-21

CYFIRMAは、APACビジネスヘッドライン誌における「最も評価されているリスク管理ソリューションプロバイダー10社 2019」に選出されました。本件は特にアジア太平洋地域において、サイバーセキュリティ企業として急伸しているCYFIRMAの成功をさらに裏付けるものであり、また同業界で評価の高い企業に比肩しうる1社として弊社が位置付けられたものと認識しています。本誌においては、CYFIRMAが「ビジネスリスク管理におけるその信頼性とサービスの卓越性で顧客から信頼されているトップ企業の1社」であることが述べられています。

CYFIRMAはサイバーセキュリティへの組織的なアプローチを再定義します

現代のビジネスにおける重要な機能としてリスク管理はその重要性を増しています。
CYFIRMAはそのドメイン知識と最先端のプラットフォームで、あらゆる組織がリスクを理解し、そのリスクを軽減することをご支援しています。APAC ビジネスヘッドライン誌は、さまざまな分野のビジネスの中でCYFIRMAが持つ高い影響力、人工知能及び機械学習エンジン、および独自のサイバー脅威インテリジェンス分析プラットフォーム(CAP)による実用的でタイムリーな脅威インテリジェンスを提供する能力を評価しました。特に弊社はここ数年、伝統的に競争の激しい市場である日本において、顧客から信頼されるサイバーセキュリティソリューションプロバイダーとなっています。CYFIRMAは非常に競争の激しい日本のマーケットで先端企業として認知されつつあり、現在、複数のITサービス企業、コンサルティング企業、およびサイバーセキュリティ専業各社と、重要なアライアンスパートナーとなっています。

CYFIRMA会長兼CEOのKumar Ritesh(クマール・リテッシュ)は、次のように述べています。

「弊社の脅威ビジビリティ&インテリジェンス製品およびサービスは、エンタープライズリスク管理、サイバーアドバイザリーおよびコンサルティングサービス、マネージドセキュリティ、デジタルリスク管理の中核となるものです。
CYFIRMAは情報セキュリティ及びサイバーセキュリティ、リスク管理、規制とコンプライアンス分野に対して必要となる「頭脳」となり、サイバーセキュリティに対する包括的脅威インテリジェンス駆動型のアプローチを提供しています。」


記事の詳細については、次のリンクをご覧ください。
https://www.apacbusinessheadlines.com/Risk_management_web_version/Kumar_Ritesh.html/

サイバー脅威インテリジェンス分析プラットフォーム(CAP)の詳細については、以下をご覧ください。
https://www.cyfirma.jp/products-services/platform/

CYFIRMAの製品とサービスのラインナップ:
https://www.cyfirma.jp/products-services/

APACビジネスヘッドライン誌について:

APAC Business Headlinesは、業界のリーダーや専門家が経験、アイデア、そして企業のITコミュニティ内でのアドバイスを共有するためのナレッジプラットフォームです。当誌は、急成長を遂げている企業のCIO、CXO、およびCMOで構成される読者層に貢献しています。

詳細については、https://www.apacbusinessheadlines.com/をご覧ください。